chatGPTで思い出作り

技術関連

ちょっと思いついて、やってみたいと思ったことです。

内容はこうです。「AIに写真付きのツイートを考えてもらおう!そしてそれを大量に実行して、事実と混ぜながら忘れて、幸せな思い出に書き換えよう!!

やったこと(やっていること)

流行りのchatGPTですが、ツイートを考えたり、プロンプト(AI生成の際の呪文のようなもの)を出力させたり何でもできるすごいアプリです。

一方で画像生成AIはStable Diffusionというものを使っています。本当は人が移ってもいいんですが場合によって顔とかがホラーになったり、顔が崩壊したり指が変なところから生えたりするのを調整がめんどくさいので隠しちゃいました。

そんで、全部そのまま出力するのはシンプルだと思ったので、ツイートの本文は変えてみました。

こうやってたまにAIの作ったつぶやきが事実と混ざると「あら不思議。イビツな思い出の完成!」となるのではと思って始めました。

私は忘れっぽいので、ツイートを用いて思い出話をするならば、きっとないことも言い出すでしょうね、あはは!となると思います。

私は、人とか機械とか結構どうでもいいと思っているので、「いろいろ変えてみちゃおうよ、実験的に。」というマインドは大切にしていきたいと思っています。

もちろん、健康にはかなり気にしています。SNSにいるフィジカル重視の人たちぐらいに、体には気を使っていますけどね。レンズの前玉の魅力は非常にわかる。

逆にAIなどに触れておかないと、いろいろ道を間違うんじゃないかとも思っています。ふたを開けてみないとわからないことではあるんですが、虚心坦懐に生きるのって大事だと思いません!?

AIの作るものに価値はないのか、あなたのツイートに価値はあるのか

きっと中には否定的な人もいて、私の行動を異常に感じる人も多いと思うけれど、私ぐらい無頓着で、鈍感な人もきっと多くいるとは思っているので、そういう人たちにも言及してみてほしい。

ぐちゃぐちゃに話していこうよ。

というところで終わり。たぶん続けていくと思います。

下記は関連記事↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました