よく使うデータの読み込み Matlab編

Matlab (たぶんR2022b)

今回は前回からの続きでMatlab編。

下記コピペで動作すぐ確認できます。

url = 'https://chanyoguitar.net/wp-content/uploads/2022/09/inputT.csv';
dtable = readtable(url, ...
                'Delimiter',',', ...
                'ReadRowNames',true, ...
                'VariableNamingRule','preserve' ...
                );

ここでも重要ポイントは区切り文字を明確にすること。

もう少し書きたいことがありますが、ちょっと今は忙しい。ので今度。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。